舞い戻り

舞い戻ったのは、暑さです。
まだ8月なんだから、こんなもの。
でも一度涼しくなると、さすがに身体が迷ってしまいます。

さわやかな初秋の服が入ってきます。

バックなどの小物も少しずつ秋らしく。

明日から子供たちは2学期かな。
お母さんたち、夏休みお疲れさまでした。

木のおもちゃ

古い木のおもちゃです。

汽車とバスとぞうさん。

筆でかかれた素朴なペンキの線。
これを手で動かして遊ぶ男の子が思い浮かびます。

そして今日のショール。

夏の終わりを頑張って生きている蝉をおもちゃにご満悦。

もういいよぅわかったよぅ。と、言っても言っても動かなくなるまで…あぁぁあぁ、ショールさん。

秋らしく

昨夜の雨から急に気温が下がりましたね。
久しぶりに「寒い」なんてセリフを聞いたのは気のせい??

昨日は実家のお墓参りをしました。

耳がふさがる標高の程高い山の上。
緑豊かな昔から変わらないド田舎です。
田舎の夏は清々しい。
母親の世話する夏の花が元気に咲いていました。

虫が鳴いていることに気づく今日でした。

秋物の服も少しずつ入荷して手にとられます。

開いてるかな。

開いてるかなぁと思って来たよ。
と、言ってお客さまがいらしてくださいます。

暑い中、本当にありがとうございます。

毎日開けています。

お盆休みのいつもと少しちがう雰囲気が漂います。
東京からのご家族が友達と。
関西弁の会話。
くつろいで頂けているかなと喜んでいます。

こちらは昔の硝子ケースです。
木の枠がアイボリーに塗られて優しい雰囲気です。何を入れましょ。それをかんがえるのが楽しい。

机が入りました。
古い机です。

いつも商品のセレクトは…自分の好きなもの。

ずっと永く、将来ずっと使いたい。って思うこの机です。
引き出しには取っ手がなく、上と側面がフラットになっているのもデザイン的には珍しいです。
シンプルさが強調されています。

永く大切にしたい机です。

夏ばて?

この頃の連日の暑さは辛いものがありますね。

でも、お隣りで頑張られている庭師さん。荷物を届けてくださる宅配さん。郵便屋さん。そして、走っているゴミ収集のお兄さん。他たくさん…

みなさん、すごいなぁ。って弱々しくも感心してしまいます。

さすがの外、大好きなショールさんも今日はこんなかんじです。
暑くても暑くても外でくつろいでいるのに、どうやら限界温度は35°cなのか。

…古カッコいい照明が入りました。

またもや赤です。

ふしぎとミッドセンチュリーを匂わせる、でもそれはまさに蛍光灯。
コンセントがさせればどこにでも。
実用的な蛍光灯です。

飾り棚

今日、松江は水郷祭。
一年で一番の人ごみにぎやかな夜です。
穴道湖に映る花火。夏ですね。

飾り棚が入りました。
渋い雰囲気です。
なにか趣味の物が並びそうなかんじかな。
夏はガラス製品など置きたいかな。

w 45 d 31 h 120 cmです。

今日も蝉がにぎやかに鳴いています。

* お盆中も通常営業しております。
ご来店を心よりお待ちしております。

扇風機

ステキな扇風機がやってきました。

久しぶりな「レトロ」と言ってしまう雰囲気です。

レトロな代表的色合いのこの淡い緑。
三菱の赤いトレードマークが引き立ちます。

そして、意外なほど順調に動いてくれます。
今までに扱った古い扇風機は、どこかしら音がにぎやかだったり、鉄製で重かったりしたのですが、なかなかの良品です。

今日のショールさん。
月いちのお薬を肌に塗りこまれ、ちょっとブルーな気分。
いつになく旅行かばんに乗っかって物思いにふけるかんじ。

秋物

秋物の服たちが少しずつ入り始めました。

秋物といってもピンとこない蒸し暑い毎日です。

バギーのデニム入りました。

なつかしいかんじがどことなく似合う…かな。でも、この頃雑誌などでよく目にします。大人っぽく着こなしたいです。

他にもハーフのデニムパンツ。
予想以上に秋冬に大活躍します。