営業時間変更のおしらせ

久しぶりの更新になってしまいました。

この前までは、小春日和の続く気持ちよいお天気でしたが、毎年、きちんと正しくやってくる ‘ 節分荒れ ’ 。

明日は節分。
店で豆まきをしてみようかと、福豆を用意しました。
知恵袋をたくさん背負っている友達に ‘ 正しい豆まき ’ を聞いてみたのですが、うぅぅむ。。。これまた奥が深いようです。

2.2 火曜日 2.3 水曜日
閉店時間が 5:30 になります。
2.4 木曜日 2.5 金曜日
閉店時間が 4:30 になります。

大変ご迷惑をおかけいたします。

ご来店を心よりお待ちしております。

ガラスたち。その2

久しぶりにまとまってガラスたちがやってきました。

ユーカリ荘玄関にいつも置いている小ちゃなガラス。よく声をかけていただくのですが、商品ではありませんでした。それによく似たガラスをやっとで見つけました。

高さ3cmくらいです。

きゃしゃな雰囲気がとてもかわいらしいガラスです。

他にもグリーンの色がステキな薬瓶。

こちらは高さが15cmくらいありますので、一輪挿しとしてもとても使いやすい大きさです。
ビーズやボタンを入れてもよさそう。

このモヨモヨとしたガラスがステキ。

あとこの前、少しだけ入っていたランプの瓶もまたまた、ステキです。

春の花をさしてみたい。

きりり

グレーのやきもの。

ご近所のおばあちゃんが「座の下にあって、いるかね?」と言ってくださったもの。きれいに保存されています。

昔の窯の下か、掘コタツの下か、珍しいとのです。

この前まではひっくり返っていましたが、今度は立ち上がりました。

ちょうどよく、多肉植物が収まっています。

…きりりと。

営業時間変更のお知らせ

昨日一昨日、暖かい小春日和でしたね。冬の合間のおひさま。
ありがたみをかんじます。

1.21 ( 木 ) 22 ( 金 )

閉店時間が PM 4:30 になります。
ご迷惑をおかけいたします。

ご来店を心よりお待ちしております。

サビ

古いモノのサビ加減は、古いモノ好きにはたまりません。

まるで兄弟のような三つの赤い缶。

なかなか味のあるサビ加減です。
古い缶の完成品。
榮太郎飴の缶だったり、今もあるのに、全く別モノに変身しています。

そして、スチールの二段書類棚。
まっすぐ重なったり、後ろにスライドして二段目をあけたりします。

こちらは、実用にも充分に活躍しますよ。

グレーが好きな色。

今日も縁側はポカポカ…

営業時間変更のお知らせ

1.12 ( 火 )は、閉店時間を
5:30 とさせていただきます。

ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

ご来店を心よりお待ちしております。

マイナスイオン発生器

思わず「 何これっ ⁈ 」

マイナスイオン発生器です。

今でいう空気清浄器のハシリのような機械なのだと思います。
…動きます。一応。

でも、マイナスイオンをきちんと
発生できているかは不明です…

メインの仕事は、飾られること!

そう。とっても格好よいのです。
一見、ラジオのようにも見えます。

でも、きちんと「 医療用具承認番号 」
なるものが。

日本産なのですが、すみに ‘ Ford ’ の文字。気になる。

窓ふき

今日は久しぶりのまぶしい日差し。

南向きのユーカリ荘。

日差しには敏感です。

そして今日も日差しにつられ、張り切って窓ふきをしました。

終了して、窓ふき洗剤を詰め替えようと…
トイレ用の洗剤で窓ふきしていたことに気づきました…

いよいよ

さむいぃさむいぃ

と、言っても言っても寒いので、言わないようにと思いつつ、でも言ってしまう。

さむいぃ

ほんと、寒いですね、ここ最近。

古い家は更に寒いようで、ユーカリ荘、いよいよ二台目の石油ストーブが登場しました。

エアコンさん、頼りにしてなくてごめんなさい。でも、マイペースで頑張ってね。

お子様連れのお客さま。
店内にストーブがありますので、ご注意くださいませ。

勢い

新しいカレンダーの今日。

「七草がゆ」

と書かれています。

ゴギョウハコベラホトケノザセリナズナ

あぁ、あと二つが出てこないぞ。
呪文のスタートがちがうみたい。

でも、自慢じゃないですが、七草がゆって、食べたことないなぁ。

…今日も寒さ厳しい一日でした。

あさ、雪かきスコップを買って出勤。
道路は意外と雪がなく…と思いきや、
やはり一本道が入った住宅街にあるユーカリ荘。重めの雪が残っていました。早速の雪かき。

期待通り、からだがポカポカしました。

勢いとは、素晴らしく、雪かきの勢いで年末しそびれたところの窓ふきをしようと思いつきました。

なぜかの雪空の下の窓ふき。

普段する以上の達成感を味わい、マンゾクマンゾクの七草がゆの今日でした。