多肉たち、入りました。

多肉植物が、ゾクゾクとやってきました。
またいつものように、ひとりで並べながらニヤニヤしてしまうほど、かわいいのです。

多肉、今や種類は200種類以上あると言われています。

仲間別にチーム分けをする「属」
セネシオ属、カランコエ属、エケベリア属…

その中でも、今、私、エケベリア属にはまり気味です。花のような形で葉が何枚も重なった丸い形。昔からおばあちゃんが育てていたイメージの定番的多肉チームです。
月日が経ってもあまり形が乱れず、ある時、花芽もニョキッと出てきたりするチームです。

ニヤニヤとかわいい多肉たちを楽しんでみてくださいね。

夕やけ

一昨日の夕やけです。
(リアルタイムでなく、ごめんなさい)

帰り、店を出て見た西の空です。
オープン前の工事中に見て以来の夕やけかな。

このところの暖かさと、久しぶりに眺める夕やけ。
オープンして初めてのひと冬をどうにか越せたのかな。と気分もちょっと温もりました。

… 今日、嬉しいお話がありました。

先日、多肉植物を育ててみよう!…の講習会に参加してくださったお客さまでした。

台所にその多肉を置いていると、家族でその多肉の話をするんです。。。
私でも育てられるんだ!って嬉しくなりました。。。
他にも育ててみたくなりました。。。

そうそう!!
そこなんですよねぇ。

植物を育てる楽しみや喜びのきっかけになれたら…一緒にそのお話を楽しくしましょ。

金の成る木

今日の暖かな日差しにちょうど縁側の金の成る木がかわいらしく花を咲かせています。

オープン以来、ずっと金の成る木がいるユーカリ荘。ただ多肉植物好きだからなのですけれど。

金の成る木の花が咲いていると「うちのはちっとも咲かないよ」と言われます。

品種によって咲かない種類かと。
育て方の問題ではないですよ。
近年、出回る品種は花付きが多くなっています。
育て方も楽ちんで手間いらずです。置き場所は日あたりがよければ、室内の寒さには強いです。
水のあげすぎに注意です。
病害虫もつきにくく、オススメですよ。

お花

この頃、少しだけ切花を販売しています。

少し部屋に飾るような感覚です。
そんな少しの花が彩りを添えてくれます。予想以上に存在感を感じます。

生のお花はすぐにダメになっちゃうから。って、言われる方もありますが、
その何日か、飾ってみてほしいなと思います。

不思議なもので、花も生きているせいか、ちゃんと何かを伝えてきます。

飾ってみると、よくわかります。

多肉植物

朝、何かのきっかけで
「今日はいい日だぁ」
などと 思うことってありませんか。

今日はちょうどそんな朝でした。

店の前の駐車スペースをホウキではいていると、

キラッ。

五円玉が落ちていたのです。
五円!…ご縁。
よく見たら、平成八年製造。
!八!…スエヒロガリ。

ひとりでそんなことを思う自分がとてもおかしく、そして
「今日はいい日だぁ」
と、思ったのでした。

多肉植物がいろいろ入りました。
私の好きな種類を選んでみました。

今、一番人気は、ウサギのミミとあだ名がついている ‘ ツキトジ ’
肉厚の葉に細かい白い毛がフワフワはえています。ウサギのミミ、誰かが上手に名付けられたのですね。

もうひとつ ‘ ブルビレフォリィウム ’
呪文のような名前ですが、なんとか
好きなおかげで覚えられました。
こちらはセダムの一種で、寒さにも強く、地をはうように広がります。
2.3ミリのちっちゃな葉が集合して、その葉の色もグレーがかったステキな色。

お好みの器に植え替えて、かわいがってみよう。

ご縁…五円の落とし物。
お心あたりの方はユーカリ荘までどうぞ。

ピンク

あでやかな可愛らしいピンク。
ちょっとユーカリ荘とは別世界。
明日、子供たちのピアノの発表会があり、ステージを盛り上げるお花たちです。

秋、イベントが多い季節。
朝のにわか雨がウソのように小春日和の松江です。

ベゴニアの一種。
「ラブミー」別名「クリスマスベゴニア」
シュウカイドウ科の多年草。
秋に出回るベゴニアで11~4月ころまで
次々に花をつけて楽しませてくれます。水やりも少なめで育てやすいですよ。

カボチャ

いきなりからのブログのブランク。
反省しきりです。
がんばります…

今日やって来たカボチャたちです。
10月ですもんね。
秋です。といっても今日の蒸し暑さときたら。
昨日は、肌寒い小雨のパラツク日で夕方には初の暖房を。そして一日たって今日はクーラーをON。
温度管理が難しい季節ですね。

今日の穴道湖の夕日はきっときれいでしょう。