秋も深まり

朝晩の肌寒さを感じます。
お客さまのブーツ率は既に高いようです。

ユーカリ荘の服たちは、流行りに左右されず、長く大切にしていただけたらという気持ちでセレクトしています。

マリンデーのニットキャップはカシミアの糸を国内の編み物の先生がひとつひとつ丁寧に手編みしてできあがっています。手編みのふんわりした空気感と、素材のよさ。深みのあるかぶり心地のよさも抜群です。

ブーツは、特に流行が現れやすいアイテムですが、ラウンドトゥにペタンコヒールは私にとって、ずっとの定番デザイン。

大切に。
だけど冬のヘビーローテ。

ゆくもりをくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です