敬老の日

週末の三連休。
月曜日の19日は敬老の日です。

ご年配の方へのプレゼントはますます悩みどころ。
そんな方、多いですよね。

やっぱりお花かなぁ。
おじいちゃんには食欲増進の山椒味噌!

お世話のかからないプリザーブドフラワーのアレンジメントも上品な雰囲気で喜ばれそうです。

心を

心を豊かにさせるモノ…そんなモノを取り扱いできるとよいなぁ。と、考える毎日。

風呂敷とブックカバー。

風呂敷は開いたデザインだけではなくて、結んだ時のデザインにも こだわっています。はすかいにデザインされています。
是非、マイ風呂敷。

季節のジャムも入荷しております。
桃や杏。
ヨーグルトに入れて。

茶器セット

気分はすっかり秋なのに。
残暑が厳しすぎますね。

昨夜の十五夜ご覧になられましたか。

天気に恵まれて眩しいほどでしたね。
幻想的な満月でした。

秋の夜風と虫の声がよく似合う、茶器セットです。

秋。日本茶を愉しみたいですね。

多肉たち

夏は水やりの手間を考えて植物はとっつきにくい季節かも。

相変わらず多肉やサボテン好きのユーカリ荘。
手間もかからず、そして癒されチックです。

また新しい多肉たちが入荷しています。
見た目のお好みはいろいろ。
セレクトして注文する多肉たちですので、ちょっと形や色味がユーカリ荘っぽいかなと。

寄せ植えを作ってみました。

…ショールさんは今日は何のお手伝い?

舞い戻り

舞い戻ったのは、暑さです。
まだ8月なんだから、こんなもの。
でも一度涼しくなると、さすがに身体が迷ってしまいます。

さわやかな初秋の服が入ってきます。

バックなどの小物も少しずつ秋らしく。

明日から子供たちは2学期かな。
お母さんたち、夏休みお疲れさまでした。

木のおもちゃ

古い木のおもちゃです。

汽車とバスとぞうさん。

筆でかかれた素朴なペンキの線。
これを手で動かして遊ぶ男の子が思い浮かびます。

そして今日のショール。

夏の終わりを頑張って生きている蝉をおもちゃにご満悦。

もういいよぅわかったよぅ。と、言っても言っても動かなくなるまで…あぁぁあぁ、ショールさん。

秋らしく

昨夜の雨から急に気温が下がりましたね。
久しぶりに「寒い」なんてセリフを聞いたのは気のせい??

昨日は実家のお墓参りをしました。

耳がふさがる標高の程高い山の上。
緑豊かな昔から変わらないド田舎です。
田舎の夏は清々しい。
母親の世話する夏の花が元気に咲いていました。

虫が鳴いていることに気づく今日でした。

秋物の服も少しずつ入荷して手にとられます。

開いてるかな。

開いてるかなぁと思って来たよ。
と、言ってお客さまがいらしてくださいます。

暑い中、本当にありがとうございます。

毎日開けています。

お盆休みのいつもと少しちがう雰囲気が漂います。
東京からのご家族が友達と。
関西弁の会話。
くつろいで頂けているかなと喜んでいます。

こちらは昔の硝子ケースです。
木の枠がアイボリーに塗られて優しい雰囲気です。何を入れましょ。それをかんがえるのが楽しい。

机が入りました。
古い机です。

いつも商品のセレクトは…自分の好きなもの。

ずっと永く、将来ずっと使いたい。って思うこの机です。
引き出しには取っ手がなく、上と側面がフラットになっているのもデザイン的には珍しいです。
シンプルさが強調されています。

永く大切にしたい机です。

夏ばて?

この頃の連日の暑さは辛いものがありますね。

でも、お隣りで頑張られている庭師さん。荷物を届けてくださる宅配さん。郵便屋さん。そして、走っているゴミ収集のお兄さん。他たくさん…

みなさん、すごいなぁ。って弱々しくも感心してしまいます。

さすがの外、大好きなショールさんも今日はこんなかんじです。
暑くても暑くても外でくつろいでいるのに、どうやら限界温度は35°cなのか。

…古カッコいい照明が入りました。

またもや赤です。

ふしぎとミッドセンチュリーを匂わせる、でもそれはまさに蛍光灯。
コンセントがさせればどこにでも。
実用的な蛍光灯です。